スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーアレンジメント教室講師日記・・・新井先生編

2.4土曜日コース講師新井です。
昨日は東京も大雪、ニュースでは2センチ積もったそうですね。

私の住む大月でも降り続き、おそらく20cmは積もったと思います。今年5回目の降雪です。
大月 大雪

愛犬モカは雪の上を走り回っていました。
喜んでいるのか?冷たくて嫌なのか?はて?

そんな出かけられない日は、家で押し花花の写真の整理に取り掛かりました。
写真は仕上がったパーツです。
上から一重のバラストックニゲライチゴカスミソウです。
イチゴは半分に切って、果肉をスプーンですくって薄くしてから押していきます。
仕上がっても甘い香りが残ります。
これでどんな作品を作るか、また悩むところです。
押し花パーツ  押し花のモカ


フラワーアレンジメント教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : フラワーアレンジメント - ジャンル : 趣味・実用

西伊豆の伊勢海老・・・山本先生編

今回は山本のりこ先生編です。

ヘクセンハウスフラワー講師日記

本年もよろしくお願いいたします。
講師の山本のりこです。
昨年は、4月に我が家の愛犬が天国に行ってしまい、メソメソすることが多かったのですが、それまで以上に花を飾り、花を育て、花に触れることで、花からたくさんのパワーをもらい、慰められた気がします。これからは花から力をもらうばかりではなく、花にも私から感謝の気持ちを伝えることができればと思っています。

黄金岬  西伊豆の伊勢海老


写真は、お正月行った夫の実家の近くの西伊豆の黄金崎です。夏にはここで泳ぐこともあります。

夫の実家で食べた伊勢海老サザエです。親戚からのいただきものですが、サザエは刺身で食べ、伊勢海老はゆでたり、味噌汁にして食べました。とてもおいしかったです。

フラワーアレンジメント教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : 旅先の風景 - ジャンル : 旅行

フラワーアレンジメント教室講師日記 新井編

2.4土曜日クラス講師の新井です。
私の住む山梨県大月市も朝晩は寒くなり、街路樹の桂の木も黄色く色づき始めました。
秋よゆっくり進んでおくれ!といった感じです。

さて、16日から2泊3日で飛騨高山方面に旅行に行ってきました。
一年前愛犬(?)のモカが我家に来て以来、久々のお出かけです。
今回は近くのペットシッターさんに預かってもらい、のびのびと(?)出かけました。

1日目は清流の町、郡上八幡を回り、下呂温泉で一泊し、2日目は飛騨高山の町を散策しました。
朝市を覗いたり、(毎日午前中開かれているのには驚きました)古い町並みが残る、さんまち地区では、町家カフェで一休みしたり、和ろうそくやお香のお店に立ち寄りました。

旅と言えば、「美味しいものを食べたい!!」ですよね。
そんな欲求を飛騨牛のステーキで・・・大満足でした。

最終日は世界遺産白川郷へ。高山から2時間のドライブです。
飛騨高山

途中からは道も狭く、暗いトンネルも沢山越えて、まさに秘境に向うような・・・
が、到着してみると人人、人が沢山。結構な観光地でした。
街中

以前テレビで、合掌造りの茅葺屋根を張り替える作業を見たことがありますが、それは大変な仕事で、村人が一致団結して一軒の家を葺き替えるんですよね。
古いものと共存していくのもご苦労な事です。
冬の夜、雪化粧の合掌造りの家々も観てみたいものです。
帰りは上高地の入口を通り、紅葉の山越えで帰路につきました。
やはり、旅は良いです。気持ちがリフレッシュしました。

続・オーストラリアに行ってきました。山本編

講師の山本のりこです。
さて、前回に続いてパースの旅について書きたいと思います。
私たちは、スワン・ヴァレーという西オーストラリア州で最も古いワインの産地に行ってきました。
ここには30ほどのワイナリーが点在しています。
私たちが訪れたのは、そのあたりで一番大きなサンダルフォードというワイナリーでした。スタッフには日本人がいて、有料試飲(約250円で10種類くらいが飲める)では、一つ一つを親切に説明してもらえてうれしかったです。
ここのワインは飲みやすく、値段も比較的手頃で、おいしいものが多かったです。
赤と白を一本ずつ買ってきました。でも、パースのレストランで飲んだワインはどこでも安くておいしかったです。オーストラリアのワインは日本でももっと流行るのではないでしょうか。

パースにあるキングスパークは毎年9月の下旬にワイルドフラワーフェスティバルが開催されていて、それも今回の旅行の楽しみでした。今年からは、無料で1か月行われることになったそうです。
キングスパーク広さ400ヘクタール東京ディズニーランドが5つ入るという広大な面積です。とてもきれいな公園で、一日中そこにいても飽きない楽しさがあります。
今回のパース滞在は、わずか3日間でしたが、あちこちをよく歩き回り、とても充実した旅行でした。
ワイナリーのショップ内です。
4

キングスパークから望むパース市街
1

キングスパークのガーデン
2



山本先生素敵な旅日記ありがとうございました。
私も花のいい時期に行ってみたいです。

オーストラリアのパースに行ってきました。 講師 山本編

ヘクセンハウスフラワーアカデミー講師日記 山本編

講師の山本のりこです。
9月22日から4泊5日(機中2泊)で、オーストラリアパースに夫と一緒に行ってきました。
海外旅行は久しぶりで、団体ツアーでないこともあり少し心配でしたが、とても楽しく充実した旅でした。
パース西オーストラリア州最大都市で「世界一孤立した町」「世界一清潔な町」などの呼び名がありますが、スワン川のほとりにひらかれた美しい街でした。

私の最大の楽しみはワイルドフラワーを見ること、夫のささやかな楽しみはワイナリーを訪れることでした。

西オーストラリアのワイルドフラワーは毎年8月から10月にかけての春の花のシーズンに咲きます。
オーストラリアのものは不思議な形をしているものが多いといわれています。過酷な環境を生き延び、氷河期にあった花の姿をそのままにとどめているのだそうです。
現地のバスツアーに参加し、朝の7時半から午後4時半まで野山を移動しました。
フラワーガイドがいくつものフラワーポイントを案内してくれ、かわいらしい花をブッシュの中に発見する感動の連続でした。
ランチボックスはロブスターや大きなえびが入っていてとてもおいしかったです。

パースでは、急に雨が降ったり、強い日差しになったりと、頻繁に変化する天気でした。
基本的には肌寒く、日本の3月下旬くらいの気温で、市内の公園では桜も咲いていました。
次回はワイナリーやキングスパークなどについて書きたいと思います。

大きく羽を広げている鳥は、散歩中に見かけたブラックスワンです。スワン川の名前の由来となっています。
黒鳥

緑と赤のカンガルーポーがワイアーレスヒルにたくさん咲いていました。この花は西オーストラリア州花です。
グラスツリー2

細長い棒状の花はグラスツリー(旧名ブラックボーイ)です。一年に1.5センチから3センチしか伸びません。
グラスツリー1



この続きはまた、のお楽しみです。
山本先生に花々の写真を見せて頂きましたが、形も色も綺麗な花が沢山でした。
見たい方は、ヘクセンハウスフラワーアカデミーに遊びに来てくださいね。真宗優子

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

フラワーアレンジメント 教室 日記 山本編

講師山本のりこです。
今年の夏はかなりの暑さでしたし、父が入院していたこともあり、ベランダの植木の手入れがほとんどできずにいました。咲いている花もあまりなく、寂しいベランダだったので、今日、玄関の前の寄席植えと枯れてしまったものの処分だけは何とかしました。
また、6月からスポーツジムに通い始めましたが、8月はほとんど行けなかったので、9月からまた、通うようにしています。疲れていて、出かけるのが億劫でも、ジムで体を動かした後は体調がよいようです。特に気に入っているのはヨガです。ジムのヨガは11種類ありますが、初心者対象の2種類しか受けたことがありません。涼しくなったら、ホットヨガなどもやってみたいと思っています。
球根

写真は、ムスカリの球根です。
小さいものの花の色は白、大きいものが青紫色です。10月ごろ植えようと思っています。夏になる前に掘りあげた球根もありますが、ムスカリが好きなので、毎年、必ず新しく購入してしまいます。球根を冷蔵庫の中に入れて冷やしてから植えると花がきれいに咲くということを友達から聞きましたが、私は冷蔵庫に入れることに抵抗があり、チャレンジしたことがありません。来年咲いてくれることを考えると植えるのも楽しくなります。
サンゴ花

ピンクの花は、サンゴバナ(珊瑚花)です。ブラジル原産で四季咲きです。気温が3℃以上であれば、越冬できます。とても丈夫です。

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

フラワーアレンジメント教室 講師日記 新井編

9月より2.4土曜日コースに移動しました、講師の新井です。
今まではプロコース、講師養成コースを担当していましたので、久々のミックスコースで、楽しい時間を皆さんと過ごしたいと思っています。

さて、最近のお楽しみと言えば、デロンギのエスプレッソマシーンを購入し、休日はゆっくりとエスプレッソを味わっています。
思いのほかこのマシーン、美味しく出来るんですよね。
今度は素敵なエスプレッソ用のカップを見つけたいと思っています。

写真は最近読んで興味深かった本です。
犬を飼ってから、このての本や、しつけ本を読むようになりました。
「マーリー」は副題が「世界一おバカな犬がおしえてくれたこと」となっています。
その言葉に引き込まれて手にとりましたが、それはそれは凄い!・・・破壊力たるや

我家の愛犬?モカ(1歳2ヶ月)に共通する所もあり、空恐ろしく・・・あるいはこれほどでもないと安心したり。
でも、「おバカ=憎めない、いとおしい奴」という飼い主の愛情が良く伝わってきました。
「犬と私の10の約束」は少女と愛犬の成長のお話で、(私の説明ではありきたりすぎますね・・)
来春に映画化されるそうです。
2冊とも限りある短い命の彼らとの、かけがえのない生活が自分とダブってジーンときました。
mari

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

フラワーアレンジメント 教室 講師日記

1.3金曜日コース講師の新井です。
私の住む山梨県の名産品というと桃、ブドウが有名で、これからがお楽しみの季節です。

我家のお隣のお宅にはぶどう棚があり、グリーン色の実をつけ始めました。
秋になると本来のブドウ色に変わりますが、このすっきりしない季節、ブドウのグリーンは爽やかな風を感じさせてくれます。
ぶどう

そして、真宗先生と福本先生のオランダのお土産で頂いたベゴニアの球根が花を咲かせ始めました。
オランダ産だから?葉も花も大きい!!(花は直径4センチくらい)
ベゴニアは木立ち性(地下に塊茎や球根を作らず、茎が地上に伸びる)と球根と2種類あるようです。園芸店でよく見る小さな花が沢山つくタイプをベゴニアと思っていた私はビックリです。
ベコニア

しかも、はるばるオランダからやって来て、山梨で咲いているなんて・・・けなげじゃないですか。
垂れ下がる咲き方も気に入っています。
がんばれ!ベゴニア君!

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

フラワーアレンジメント 教室 講師日記 山本編

ヘクセンハウスフラワー講師日記

講師の山本のりこです。
7月7日から3日間、私にとっては初めての北海道を夫と旅行してきました。
動物園と花の7大絶景紀行」というツアーで、ノーザンホースパーク小樽ニセコ神仙沼積丹半島神威岬札幌(百合が原公園)、定山渓温泉旭山動物園美瑛富良野を訪れるかなりのハードスケジュールでした。
とてもよい天気に恵まれたうえに、バスガイドさんも添乗員さんも感じがよかったので、楽しい旅行ができました。

このツアーでの一番の楽しみは、中富良野の「ファーム富田」のラベンダー畑を見ることでした。訪れた時にはちょうどイングリッシュ系の「濃紫早咲」が満開に近く、「おかむらさき」も咲き始めていました。

テレビや雑誌で見たことがありましたが、思っていた以上にきれいで広々とした畑でした。ラベンダーのほかにもポピー、サルビア、マリーゴールドなどのカラフルな花が咲いていました。滞在時間が短かったため、すべてを見学できなかったのが残念です。今度訪れるときはもっとゆっくり見学したいと思っています。

旭山動物園ではホッキョクグマアザラシを見るのが楽しみでしたが、残念ながらお昼寝をしていました。
想像していたよりも大きくなかったのですが、し、動物たちの生態を活かした飼育をしていて、見ていておもしろいです人気があるのがわかります。
北海道はとても広くて訪れたいところがたくさんあります。おいしい食べ物も多いので何度でも訪れたいですね。

写真のラベンダー畑はファーム富田です。
ラベンダー畑

デルフィニウムの花畑は美瑛です。
デルフィニウムの畑



素敵なお花畑ですね。香りが伝わってきそうです。
花のいい時期に行かれて良かったですね真宗優子

テーマ : フラワーアレンジメント - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。