スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「へしこ」鯖の糠ずけ!

へしこ」は若狭地方の伝統料理で、越冬の保存食として重宝されているそうです。
現在では若狭の特産品・土産物として、漬け込む魚の種類も「鰯へしこ」「河豚へしこ」などが加わり、京都を中心とする関西圏で親しまれているそうです。

福井の割烹旅館に泊まった時の朝食に「へしこ」が出てきました。TVで若狭の話の中に「へしこ」が出てきていました。実際に食べたのは初めてでした。

朝食のへしこ

名前の由来は様々あるそうで、漁師魚を樽に漬け込むこと「へし込む」と言ったことから、「へし込まれた物」が略されて「へしこ」となったという説、または魚を塩漬けにすると滲み出てくる水分のことを「干潮(ひしお)」と呼んだことから、これが訛ったものであるとする説が有力である。

帰りに米原駅でレンタカーを帰して、駅前のスーパーに寄ると「へしこ」が売っているではありませんか~。
購入して新幹線の中で匂わないようにし持って帰って来ました。

たっぷりと糠が詰まっています~。糠を落としてオーブンで軽く焼いて食べました。
買って来たへしこ    焼いたへしこ
お味は、アンチョビに近い感じです。オリーブオイルを掛けて茸と一緒にパスタにして食べてもいい感じです。

鮒寿司は、ハレの日に食べる特別な食べ物1匹5000円位します。「へしこ」は1匹700円位で日常的に食べられているようです。
「へしこどどんぱ」なんて見つけてしまいました~。聴いて見たい方はこちらへ。

旅日記はこの辺までにして、明日からはお花情報で行きたいと思います~。が!
明日は隅田川の花火です。
朝夕は雨のようですが・・・どうなることか・・・また、報告します。

フラワーアレンジメント教室、墨田区錦糸町、プリザーブドフラワー、出張レッスン、結婚式のブーケ、ウェディングブーケ、フラワースクールのヘクセンハウス

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。