スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖の棒すしin北国街道の「すし慶」

江戸時代の主要道であった北国街道(滋賀県彦根~金沢)の街道筋に当たる木之本は、宿場として人馬の往来も激しく旅籠や消化が軒を連ねていたそうです。

そんな面影のは、観音様で有名で国宝の「十一面観音」が渡岸寺にあり、観音様を見に来て鯖棒すしの「すし慶」さんを見つけました。

入り口からして美味しそうな雰囲気がただよっていました。
北国街道 すし慶入り口
先ずは、蔵に通されお料理が出来るまで過ごします。蔵には桃山時代の器や加賀金箔の器が展示されていました。
すし慶 庭 桃山時代のおわん
鯖の棒寿司ランチです。
加賀金箔の器 すし慶 鯖棒すしランチ
鯖の身が厚くご飯に山椒の実が入っていて美味しいです。京都でも鯖寿司買いますが、山椒の実は入っていません。そして、折角なので夜ご飯ように、金目鯛のあぶり寿司を買ってきました。
鯖棒すし アツプ 金目鯛の棒すし

いつも美味しいものばかり食べているように見えますが、普段は時間があまり無く簡単なものが多いので旅行では美味しいものを探します~。

思いもよらず美味しいものにありつけて感謝です。

福井編は又明日~。

フラワーアレンジメント教室、墨田区錦糸町、プリザーブドフラワー、結婚式のブーケ、ウェディングブーケ、出張レッスン、フラワー教室のヘクセンハウス


テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。