スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井の「へしこ」奥琵琶湖の「鮒寿司懐石」の旅!食べ物編

奥琵琶湖の高島市マキノ町にある、作家の遠藤周作さんが名前を付けた「鮒寿司懐石」の食べられる店湖里庵さんへ行ってきました。

鮒寿司タイの北部から中国雲南省にかけての地域に起源をもつ「熟れ寿司(なれずし)」の一種です。今から約千四、五百年前、大陸から日本に水田稲作農業が伝わったのと同じルートで伝わったといわれます。

2年かけて作られる「鮒寿司」を和洋イタリアンにアレンジした懐石を頂きました。
1日3組の予約しか受け付けない秘密の場所です。
まずは、琵琶湖の眺められるお部屋に、素敵なクロスもお持ち帰りできます。
琵琶湖  湖里庵2
    湖里庵 掛け軸    クロス
まずは、抹茶とおかね餅を頂き、鮒寿司のお米と身を混ぜたお酒に良く合います~。
鮒寿司懐石1  鮒寿司懐石2
前菜は、子あゆやマス、かもなど・・・そしてマスのお刺身に冷えた生酒が良く合います。
鮒寿司懐石3  鮒寿司懐石5
冬瓜とスズキのお吸い物、鮒寿司のカマンベールチーズ巻きは新鮮な味わいでした。
鮒寿司懐石4  鮒寿司懐石6
鮒寿司の天ぷら、温めると味が柔らかくなります~。鰻の酢のもの。
鮒寿司懐石7  鮒寿司懐石8
鮎の塩焼きはまるで泳いでいるようでした。鮒寿司の頭を使ったお吸い物の美味しいです。
鮒寿司の冷静パスタも美味しかったです。
鮒寿司懐石10  鮒寿司懐石9
鮒寿司茶ずけに果物がついていました。
鮒寿司懐石11
日本橋の三越で2月ごろ「熟れ寿司フェアー」をやっていて鮒寿司を購入して家で食べたのですが、本物の味を味わってみたく・・・琵琶湖まで行きました。

湖里庵さんは、魚冶さんというお魚屋さんがやっていて、女将さんはTVにも出たりしています。
日本橋の高島屋に10月と2月に来るそうなのでまた、食べたいです。

一品一品丁寧に出してくださったのと、お部屋のセンスの良さが・・・本物!でした。
まだまだ実は美味しいもの食べてきたのでこの続きは又明日・・・。

明日は遊んできた分頑張って朝から仕入れ!素敵な花見つけてきます~。

フラワーアレンジメント教室、プリザーブドフラワー、墨田区錦糸町、総武線沿線、出張教室、ウェディングブーケ、のフラワー教室 ヘクセンハウス




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。