スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしの心と那須の大自然!

那須塩原市の黒磯にある、かんすい苑覚楽さん、とても素敵なおもてなしの宿でした。到着すると抹茶を点ててくださり、玄関までの長い廊下も素敵でした。夕方6時~お琴の演奏も聴け図書コーナーもあり、ゆったりとした時間を過ごしました。
玄関の外  ロビー
図書室
旅館の裏に網のかかった桜を発見!
行ってみると、旅館の先代が山形出身でさくらんぼの佐藤錦の木を持ってきて、大切に育てお客様の出すそうです。佐藤錦大正錦が植えてありました。受粉用の木から花粉を取っている様子、ダチョウの羽のブラシで花粉を付け大きな木の花に付けます。こちらは、蚊のような細いミツバチの箱こちらも受粉用だそうです。
佐藤錦受粉の木  受粉用の蜂
様々なところに「おもてなし」の心を感じました。

旅館を後に、奥那須の沼原湿原にお散歩に行きました。
途中の川の水がエメラルドグリーンで綺麗!思わず車を止めて降りてみました。
木々の新芽は優しいグリーンで目覚めたばかりの緑は、目にも優しい色合いでした。
橋の上から透明な水  橋の下に降りて
沼ッ原湿原は、那須連山の西端標高1,230mに位置し、東西約250m、南北約500mに広がる亜高山の湿原です。
ココへの道は冬は閉鎖され4月25日に開通したところです。雪があちこちの日陰に残っていました。
沼原湿原1  残雪
黒サンショウオのタマゴです。池のあちこちにありました。大人のサンシウオは陸地で生活しているとか・・・お姿は拝めませんでした。
黒サンショウオのタマゴ
植物はザゼンソウが少し花を咲かせていました。
標高が高いので風は冷たかったです。紅葉の時も綺麗でしょうね。

自然を満喫しました。ココまでが午前の部でこの後・・・もっと素敵なところへ行き、素敵な人と自然に出会いました。今日はこの辺で・・・。続きは又明日。

明日から、少し早めのお仕事開始です。

フラワーアレンジメント教室、墨田区錦糸町、母の日、すみだプレミアム商品券、プリザーブドフラワー、ウェディングフラワー、出張レッスン、ヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。