スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブドフラワーでメリアのブーケ!出来ました。

真赤なプリザーブドのバラを使って直径22cmの大きなメリアのブーケを作りました。下川様がご自分の息子さんのお嫁様ように頑張りました。

以前(7年くらい前)フレッシュの花で親戚のお嬢様ように、ブーケを作られ当時私の書いた手紙を大切に持っていてくださいました。
ありがたい事に、今度は息子さんのお嫁様ように作りに来てくださったのです。

お嫁様と息子さんとお母様と3人でお打ち合わせをした後、私の方でご希望の花をご用意させて頂きました。

そこで、お嫁様のご希望で、真赤なメリアのブーケになりました。

メリアとは、カメリア(椿の花)の様に花びらが幾重にも重なるように仕上げる手法のことです。

ヘアーパーツやブートニアも作りました。ほんと!下川さん頑張りました。
メリアのプリザーブドブーケ  プリザーブドんPメリアブーケ2

プリザーブドメリアブーケ作成途中

いったい何枚の花びらを使ったことでしょう~。
一昔前はフレッシュのメリアしかなったのですが、現在はプリザーブドフラワーがあるので花持ちを気にしなくていいので安心して作れます。

花びら1枚1枚にワイヤーを掛け、ある程度大きくしてからグルーガンを使いました。
プリザーブドフラワーですと、前もって作れるので手作りウェディングにはピッタリですね。
人気があるのが分かるような気がします。

勿論、フレッシュフラワーにしかない「命」の魅力には負けますがね。

ウェディングブーケ、ウェディングフラワー、プリザーブドフラワー、手作りウェディング、フラワー教室、
墨田区錦糸町、ヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : ***プリザーブドフラワー*** - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。