スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅い器にお正月のアレンジメント!

上級クラスでは、紅い器に和風のリボンを貼り付けたり水引を使ってアレンジして頂いています。

お正月の「紅色」は魔よけ生命力の意味があります。紅い器に新年を迎える花をアレンジして頂いています。
紅いお正月の花

松を飾るのは、「年神様にここに降りてきてくださいと、目印を立てる」のです。
ただし、地方によっては「松を飾らないところもあります。」

私の育った東京都府中では、郷土カルタの「」は「松を立てない正月飾り」なのです。

何だか、大国主命が他の神様と待ち合わせをしてかなり待たされ「まつのはいやじゃ」からこの郷土カルタの言葉がきていたと思います。

話は変わりますが、年神様神道の神さまです。
」は稲の実りのことで、穀物神のことだそうです。
古代日本で農耕が発達するにつれ、年の始めにその年の豊作を祈願するようになったそうです。

また、一年を守護する神、農作を守護する田の神、家を守護する祖霊の三つを一つの神として信仰した素朴な民間神が年神であるとしている人もいます。

今年無事過ごせた事に感謝して、来年のエネルギーに変えて行きましょうね。

総武線沿線、墨田区錦糸町、プリザーブドフラワー、フレッシュフラワー、フラワーアレンジメント教室
出張レッスン、ヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。