スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザーブドのバラでメリアのブーケ!

10月にご結婚のYさん、ピンクのプリザーブド加工されたバラを使ってメリアの手法で大輪のバラのブーケを作りたいとのこと。

メリアとは、カメリア(椿)の花から名前が来ています。
バラ一輪の周りに、バラの花びらをバラバラにし細いワイヤー1枚1枚に掛けて、まとめて行きます。
メリア1  メリア2
プリザーブド加工された花びらと言えども、柔らかい花びらですので力加減が難しいのです。
フレッシュの花でも作ることもありますが、花持ちが悪いので撮影ようですが。
メリア3  メリア4
9月と言えども湿度が高い為、濃い色の花びらの色が薄いピンクに色移りしないように、間に見えないようにリボンをはさみました。
そして、湿度で花びらがよれないように、間に秘密の工夫がされています。
メリア5  
4時間かかりで完成しました。
髪飾りも小ぶりなメリアを付けたいとのことで左下。

さすがに、ブートニアは普通のバラの形で作りました。

Yさん頑張りました!
来週は、プリザーブドフラワー両親へのプレゼンとアレンジメントを作ります。

ウェディングフラワーを手作りしたい方には、プリザーブドとフレッシュと組合わせると前もって準備が出来ますね。

前日に挙式用のブーケはフレッシュで私が作り、お式当日全部まとめて式場にお届けします。

ウェディングフラワーの準備はお早めにヘクセンハウスフラワーアカデミーに

テーマ : 結婚準備 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。