スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑の中  江戸切子ガラス館さんで、ガラス削り体験&花生!

猛暑の中、すみだ江戸きりこ館さんで「ガラスカット&花生け」の特別レッスンを開催しました。

真夏に向けてガラスも器はいいものですね。

切りこ館さんの広田館長説明のもと、午前の部8名午後の部8名で削りました。
広田館長説明1  切子ガラス削る過程

昔ながらの研磨する機械、刃を石や木にして出る模様を替えます。クーラーなしの部屋でも削るのに夢中です。
研磨の木や石  皆が削る様子

こんなに、素敵に削れましたよ。まだまだ素敵な器が出来たのですが2・3お見せします。
様々な模様1  新海さんのグラス

江戸切子館さんは、お教室のすぐすばなので、お教室に戻り「グラスを活かして花を活けました。」
グラスの中に花を留めるように、アルミワイヤーを丸めて入れて頂きました。
牛久さんの作品です。
 牛久さんの作品

左が飯田さんで右が灰尾さんの作品です。お二人は器を赤にしました。
飯田さんの作品  灰尾さん

左が永井さんの作品で、右は井上さんの作品です。
永井さん  井上さん作品

左が青木さんの作品で、右が斉藤さんの作品です。縦ながに作ってみました。
青木さん  斉藤さんの作品

午前の部の方の紹介でした。
明日は、午後の部の方の分と作り方のコツやら江戸きり子ガラスについて書きますね。
今日はこのへんで・・・。

錦糸町にあるフラワーアレンジメント教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。