スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテンの寄せ植え!

7月の前半の中級クラスでは、「サボテンと多肉植物の寄せ植え」を作って頂いてます。
 サボテンは根が短いですし、弱いので、水はけの良い土を使います。
今回は、軽石・バーミキュライト・ゼオライトが入った「サボテン・多肉用の土」を使います。
カラーサンドには糊の粉が入っていて、水を掛けると固まるものを使います。
出来上がった寄せ植えを無事もって帰れるように根元を固めます。
サボテンの寄せ植え

よく、サボテンを購入すると根元が固められていて可愛そう~!と、思うかもしれませんが、空気も水も通しますので大丈夫なんですよ。
さぼちゃんは根があまり張らないので、運送途中でひっくり返らないように固めてあるのです。

さぼちゃんは、原始メキシコ人が強壮剤解熱剤として愛用していたそうです。
日本へは、16世紀に薬草として入ってきたんですね。

なんて事を知りながら見ると、愛情わいてくるかしら・・・。

この内容は7/12までです。

錦糸町のフラワーアレンジ教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。