スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走する 男の浴衣!

今日は、凄い雨です。
この雨の中、旦那さんがどうしても見て欲しいとのことで浴衣を買いに・・・。
帯は実家から持って来ました。
義母が、歌舞伎役者さん(市川一門)が使っていたものを昔購入したものだとか。

お茶を習っていて、お茶会が8月にありその時に着るためだだそうです。
錦糸町南口へ。6月中は、早割りで10%OFF!今日、明日しか割引ないとのことで。
男の浴衣2  男の浴衣1

男性の浴衣の着方から、結び方も教えて頂きました。

女性の着方と違うところ!
男性は衣紋(襟)を抜かずに、ほんの少し浴衣に緩みを出すそうです。

帯はウェストではなく、腰で結びます。前下がり、後ろ上がりに巻くのがポイントだそうです。
結び目を左右どちらかに降ると、小尻に見えるそうです。

下にジーンズはいているので変ですが、家に帰って練習するとか・・・。
結局購入したものは、もう少し柄を抑えてものにしました。

柄にも意味があって、遊び人風の吉原柄:鎖が繋がっているような柄などあり勉強になりました。

昨年は、私も久々浴衣出して着てみました~。
今は、柄が素敵なものが沢山ありますね。
まだ、暑くないので・・・・気分が乗りませんので、私は新規購入せずでした。

内の夫は何処まで暴走するのでしょうか???

私の父も夏は浴衣を着たり、お正月は紬の着物を自分で着ています。
ま~!いいか・・・。(綺麗なほうが)です。
イタリアンのランチをご馳走になったし・・・です!

錦糸町のフラワーアレンジメント教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

Comment

No title

旦那さんって粋で素敵ですね。とても素敵な浴衣でした!!
またまたお父様も着物をきれるなんて渋い!

みちょさんへコメントありがとう!

あの~結局購入したものは、飽きのこないもう少し柄の控えめのものにしました。これは、売り場で着方と帯の結び方を教わったところの写真です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。