スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇空間・・・渋谷BUNKAMURA

渋谷文化村で開催されている「薔薇空間」に行ってきました。

フランス革命の動乱期に、マリー・アントワネットとナポレオン妃ジョゼフィーヌに仕えた宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759~1840年)は、バラの花の魅力に取りつかれ、169枚の銅版画からなる大著『バラ図譜』(Les Roses)を完成させました。彼の生誕250年を前に開かれました。

ルドゥーテは植物学的正確さと、芸術性も備えた「バラの肖像」を描き出した方で、平面なのに立体的に見えました。花びらや葉も・・・。

そして、会場には薔薇の「香り」の演出もありました。
良い香りにうっとりしながら薔薇の絵が見られます。ルドゥーテの描いた薔薇の葉書を購入してきました。
薔薇のカード

薔薇の香りと花姿は、いつの時代においても女性の憧れ、女性らしさの象徴なんでしょうね。
薔薇の香りにも、酸味の強い薔薇は20代の若い女性を思わせ、紫色系の薔薇の香りは40代の女性を思わせなんて・・・勝手に妄想しています。

6月15日の日曜日までやっています。時間ある方は行ってみて~。
薔薇のものを身に付けていくと割引があるようです。

先週の土曜日の夜、友人と行きました。渋谷の街は若い!ですね。錦糸町とはまた違う匂いがしましたとさ・・・。
フラワーアレンジメント教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。