スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美 ナイトツアー&油井岳からの絶景!

ホテル マリンステーションからナイトツアーに!私たち2人でけですがワゴン車に乗り、20時に出発!網野子峠から林道?に入り、真っ暗の中を
時速20㌔くらいでゆっくり進みます。目をこらして生き物の気配を感じながら・・・。
草ぼうぼうの中、車の光のみ。奄美の黒ウサギを目当てに、夜行性の小動物を!奄美のハナサキカエルです。痩せています・・・。
ナイトツアー1  カエル1

は、「奄美の青カエル」、お尻を押したらば飛ばして飛んでいきました。は、ハブではありませんが「姫ハブ」毒を持った蛇です。
青カエル  姫ハブ

この他、「リュウキュウコノハズク」特別天然記念物の「奄美の黒ウサギ」は2頭見られましたが、写真は撮れませんでした。
ウサギと言えども、後ろ足が未発達で、ゆっくりな動きです。爪が発達していて、崖を登って行きます。耳が短く体は丸いのです。動きが遅いため、マングースや野犬に襲われやすいそうです。

ハブを退治するために沖縄から、マングースを持ってきたのですが黒ウサギを襲ってしまいハブを採らないし、増えてしまったので、マングースを退治する「マングースバスターズ」が環境省のもと44名専属でいらっしゃるとか・・・。
自然に人間の手が入ると、ろくな事はありませんね。

こちらは、油井岳(高知山)展望台からの、大島海峡です。天気も良く素晴らしい眺めです。
エアポートTVの方も「ココまで見晴らしが良いのは久々」と撮影していました。
高知山展望台


島の殆どが、高い山でトンネルが無かったときは、大変だったとか・・・。
東京から飛行機が1日1便しか飛んでない事もあり、自然が残り、島全体がのんびり~でした。観光地していなく良かったです。
鳥が飛びたつのもゆっくりですし、車も40㌔~50㌔で走行しているし・・・。
ま~急いで何処行くの・・・。な感じでした。

東京から、女一人旅で海に潜りに来ていたり、ニュージーランドから家族連れや広島からバイク男一人旅、京都の大学院生が大島紬の勉強に来ていたりと・・・。
様々の方と出会いました。

奄美の自然が「人」を素直にさせるのでしょうか?

私自身の中の「人感覚」を回復させてくれる旅でした。

奄美の自然に感謝です。

明日は番外編・・・!不思議な看板、不思議な人など。

フラワーアレンジメント教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : 日記だよ - ジャンル : 趣味・実用

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。