スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーアレンジメント教室講師日記・・・山本先生編

講師の山本のりこです。
4月5日、6日で京都、高野山、吉野山に行ってきました。天気はとてもよかったです。
東京でも桜を楽しみましたが、京都の醍醐寺の桜はちょうど満開でした。

吉野山の桜は、ふもとでは満開、中腹でもかなり咲いていました。
ここの斜面に咲くのはシロヤマザクラで、白い花と葉が同時に開きます。下千本、中千本、上千本、奥千本と下から順に一ヶ月をかけて咲きます。その数は3万本とも言われ、一斉に花が咲いたら、どんなに美しいかと思います。花矢倉展望台まで登りましたが、かなり急な坂でしたので、今でも筋肉痛です。

高野山(およそ1200年前に弘法大師空海が開いた仏教の聖地)はまだとても寒くて、桜は一本も咲いていませんでした。泊まった場所は宿泊設備を備えた「宿坊」というお寺です。精進料理の食事、和尚さんのお経と講話を聞く早朝の「お勤め」など、なかなか貴重な体験ができました。
桜の季節は短いですので、今回ちょうど見ごろに行くことができて、とてもよかったです。

一枚目の写真は醍醐寺の三宝院の桜
049桜

高野山で多くのお墓に飾ってあった高野槇(コウヤマキ)が吉野山に咲いていました。スギ科で、秋篠宮悠仁さまのお印だそうです。

吉野山の写真です。
0056桜  004桜


皆さんも桜は楽しみましたか~。
いよいよ新緑、ハイキングの季節ですね。

フラワーアレンジメント教室のヘクセンハウスフラワーアカデミー

テーマ : 花と生活 - ジャンル : 趣味・実用

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。