スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースターのアレンジメント(球根付きの花で)

フリースタイルコース児玉さんの作品です。今回は球根付きのムスカリと、球根付きの水仙を中心に、ミツマタ姫水木パンジーチューリップ(モンテカルロ)、デルフィニュウム(スプレー咲きのラベンダー)マトリカリア(シングルペグモ)飾りのタマゴ を使っていただきまた。 児玉さんは、のびのびと春の野原のイメージで出来上がっています。
やはり、性格が出ていらっしゃるようで・・・。のびのびと・・・。
イースターのアレンジメント(児玉さん)

今回は、紫色を多くつかっています。
イースターカラーと言いますと、黄色(太陽の色、暖かさと幸せを象徴)、(キリストを象徴する色、真実、純粋の意味)、(罪の償いの色)、(希望、生命を象徴)などの色を使います。
色にも意味がありますよ。 2007年は4月8日ですので、イースターカラーでアレンジ作ってみてくださいね。

Comment

さすが児玉さん!
でも私も結構大きくなってしまい、持ち帰りが大変でした(^_^;)
水仙がすごくいい香り♪
それにミツマタの花をはじめて見ました。なんかかわいらしいですね(^o^)

ショコラさん、コメントありがとうございました。
ミツマタは沈丁花の仲間なので、香りがいいですね。
お散歩に行くと、公園や神社に植わっています、見つけてみて!

初めて書き込みします!
私は今アメリカ(ミシガン州)に住んでいるので、イースターについて英語のクラスで習ってきたところです。色についてはあまり触れられなかったので今度の授業で聞いてみようと思います。こちらではユリもイースターのシンボルと言われているそうです(^^)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。