スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色!色々!「カラーハーモニー」

中級クラスでは、花の色について「カラーハーモニー」の勉強です。

セットされた花を三種類のなかから選んで頂きました。

灰尾さんの作品で、ピンクブルーの花のセットを選びました。
器は吸水性スポンジをセロファンと和紙で包んで作って頂きました。
花のピンク・ブルーに対して和紙に黄色を選びましたので、トライアットカラーハーモニーを目指したようです。
カラーハーモニー(ピンク、ブルー)

トライアットカラーハーモニー:カラーサークル上 で同じ距離の色の花の調和。
和紙の黄色が浮きそうでしたので、ラベンダー色のリボンを作品に入れ込むことで花の色と繋げていきました。

こちらは、近藤さんの作品で、ピンク、赤、白、グリーンの組み合わせの花です。
器の和紙に白と渋いグリーンを選びましたのでシックな雰囲気に出来上がりました。
カラーハーモニー1

葉がイタリアンルスカスでしたので、くっきりとした印象になったのでしょう。花にあわせるの色や質感でも印象が変わりますね。

こちらは、佐藤さんの作品で、黄色、オレンジ、白の花の組み合わせです。器の和紙に花の色と似ている、黄色とネット状になった黄色い紙を選びましたので、花と一体化しています。
カラーハーモニー佐藤さん

オレンジのガーベラの色が他の花の色に比べて強いので眼がいってしまいます。濃いオレンジのガーベラを短くしてチューリップを長く使うと作品の重心が変わって面白いかも知れませんね。

花の色も意識してこれから作品を作って頂くための内容でした。
花の色は、印刷物と違って花びらの質感、透明感など異なるものの立体構造なのでいちがいにいえませんが。

どんな花の組み合わせが好きですか?

Comment

難しかったですね

単純に色合いの並びを考えるだけではなく、透明感のある花材だと許される組み合わせだったり、いろいろあるんだなぁって勉強になりました。

かおりん さん
コメントありがとうございました。
花は花びらの質感も関係してくるので難しいですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。