スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーアレンジメント 教室 講師日記 山本編

ヘクセンハウスフラワーアカデミー講師日記

講師の山本のりこです。
今年の花粉の量は少なめとのことですが、2週間前くらいから、目のかゆみと鼻水が出始め、最近はひどくなる一方です。外出するときには、メガネとマスクが必需品となっています。

3月2日(金)に渋谷の西武デパートで開催されているダニエル・オストの「華やかなる花の小宇宙」展を見に行ってきました(3月7日まで開催。入場料:一般1,500円)。
この日はデパートのリニューアルオープンだったためか、普通のお客さんよりも業界人が多い気がしました。また、お買い物をしている人もおしゃれな人が多く、ほとんど化粧もせず、メガネとマスクの私は場違いな所に来てしまった気分でした。入り口のところで伊藤緋紗子さん(翻訳家、エッセイスト)を見かけました。雑誌で見るよりもずっと美しい人でした。

ダニエル・オスト氏はベルギー生まれのフラワーアーティストです。花の魔術師とか花の建築家などと言われていて、西洋と東洋が融合された高度な技術と美意識を持っているとの評判です。今回も彼独特の作品を楽しむことができました。流れていた音楽も作品との一体感があってよかったです。1階正面入口には、千住博さんとダニエル・オスト氏の作品が飾ってありました。

家に帰る途中、渋谷マークシティ店の花屋「JEL FLOWER」でマイクロマムのセイアメリを買いました。このお店は少しわかりにくい場所にありますが、リーズナブルで花の種類も多くおすすめです。マイクロマムは花弁がとても小さなマムです。

写真は、家の前に咲いていた満開のミモザアカシアです。高さは3メートルくらいあります。
ミモザ

オカメ桜も満開でした。オカメ桜はソメイヨシノより早めに咲きます。小さい花ですが、濃いピンク色でとても目立ちます。
オカメ桜

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。