スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースターのアレンジメント

今回の初級は、イースターのアレンジメントです。
春一番に芽吹く雲竜柳でお庭の雰囲気を出していただき、球根花チューリップ(モンテカルロ)、ラクスパーの白、パンジーなど使って頂き、鳥や卵のフェイクを入れ込んで作って頂きました。この作品は、初級の井上奈都子さんのものです。
BA イースター

パンジーの切花は、見た目より花持ちがよく、1番花(今咲いている)は弱いのでしおれたら花をとり、2番花3番花を楽しみに待ちます。(萎れた花を付けておくと、栄養を取ってしまうので、早く取り、次の花に栄養をまわしましょう。)
ラフィアと柳の枝で鳥の巣を作り卵を入れました。
パンジーアップ

今年の鳥のピックは、木製でナチュラルな感じのものを揃えました。これは、鳥好きの福本先生のチョイスです。
鳥アップ

2007年イースターは、4/8(日)です。

イースターの日は毎年異なります。
春分の日の後にくる、最初の満月の後の日曜日です。お月さまの動きによって変わります。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イースターについて

イースター復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する。「復活の主日」、あるいは「イースター」とも言われる。復活祭そのものは移動祝日といわれるもので、そ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。