スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の枝物で花瓶に活ける・・・フリースタイルコース

春の枝物、コデマリマンサクを使い、八重咲きのいチューリップを使って花瓶に活けていただきました。
通常は、吸水性スポンジを使っていますが、花の咲いている枝物は水を沢山吸いますから、アルミワイヤーを花留めにして花瓶に活けていただきました。この作品はフリースタイルコース星野さんのものです。
フリースタイル 花瓶に活ける

今回のポイントは、枝ぶりを良く見る
どこの枝を活かしたいか見つけ、引き算していきます。
枝ものでアウトラインを作り、そこへ花を入れていきます。
全ての茎の集まる一点が、器の下にくるように活けていき、作品の中心(ビジュアルフォーカルポイント)を明確に活けていきます。

優雅にのびのびと・・・。
最後に根元を絞めるように、大きな葉のモンステラを入れて仕上げます。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。