スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘭のコサージュ

中級クラスでは、蘭のコサージュを作っていただきました。
花材はシンビジュウムのグリーンと、茶色いマジョリカデンファレのグリーンはファティマ、ピンクはシャネルオンシジュウムトゥインクルアイビーベアグラスです。
蘭のコサージュ

蘭は最も進化した植物といわれています。お口の様にビロンとしている部分はリップ
で、虫さんが着地しやすくビローンとしています。

虫さんには、受粉してもらい易く、リップをビローンとさせています。花は、子孫を残す為に咲きますから。

話は変わりますが、胡蝶蘭を会社で頂いた時に、鉢の中を空けて見てください。
底に発砲スチロールが入っています。これは、蘭の根が腐らないように入っています。
胡蝶蘭は、着生蘭で自然では木の上にくっ付いて育っています。ですから、根から空気中の水分を吸ったりしていますから水をあげすぎると腐りますよ。
年にニ回春と夏に花を咲かせます。温かい明るい部屋の中ですと、育てやすいですよ。

会社の中で放置されていましたら、是非もらってきて育ててみて!

少し、蘭が可愛く見えてきましたか?





Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。