スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーアレンジメント 教室 講師日記 山本編

ヘクセンハウスフラワー講師日記
講師の山本のりこです。
2月の3連休はお天気がよかったのですが、我が家のワンコが肛門膿炎になってしまい、3日間、動物病院通いでした。
犬には、肛門嚢や肛門腺と呼ばれている分泌物のニオイ袋が肛門の左右にあります。小型犬は分泌物を絞り出す力がない場合が多く、定期的に絞り出してあげる必要があります。分泌物がたまりすぎると炎症や破裂を起こす場合があります。我が家のベルの場合、月に一度は絞っていましたが、絞り方が不十分だったためか炎症を起こしてしまいました。
犬を飼っている人でも、肛門腺について知らない人が多いようです。犬が床などにお尻をこすりつけている時は分泌物がたまっている可能性があります。

新井先生が石鹸派とのことでしたが、我が家も石鹸派です。
クロッカス

今、気に入っているのは、「アレッポの石鹸」(シリア原産)です。原料のオイルは地中海地方原産のオリーブオイルとローレルオイルを使用していて、添加物や香料は一切使われていないものです。私は生協で購入しましたが、錦糸町のOlinasの中にあるcore 1Fの「みみずくの森」でも売っていました。
石鹸の横にある花は「クロッカス」です。去年植えた140個の球根の中で一番に咲きだした花です。

我が家では、節分を過ぎるころから、お雛様を飾ります。雛人形が3組あるので、飾る場所を探すのに毎年苦労しています。写真は母方の祖母が作った木目込み人形です。
おひなさま

飾り方は関東風に従い、向かって左がお内裏様(親王)、右がお雛様(内親王)にしました。関西では並べ方が逆だそうです。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。