スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野からそして岩手遠野のトルコキキョウ

8月前半の「12ヶ月の花コース」は夏の花トルコキキョウをテーマに花瓶に生けていただきます~。

千葉の育種家でもある佐瀬さんのトルコの微笑みを長野県のフラワースピリッツさんが作ったものです。
1本に3輪くらいしか花がついていませんが、その3輪に栄養が行くように育ててあります。
花も持ちが良いです。

次の写真は岩手遠野からやってきた、ブルーがボレロブルーフラッシュ、ピンクがクレープです。

7月が終わると東北・長野など涼しい地域からのトルコの出荷が良くなった来ます。
花屋さんには今ほぼ1年中出回っていますが、産地が動いています。
佐瀬ほほえみ    ボレロブルーフラッシュとクレープ
九州ちくまから「アンバーダブルワイン」色が好きです~。
アンバーダブルワイン
など、他フリンジのトルコなども使っていきます~。

暑いので吸水性スポンジではなく、花瓶に生けて楽しむ予定です。
この内容は8/11(水)までです。
1回ごとお申し込みで5250円で出来ます~。
フラワースクール ヘクセンハウス
お申し込みはhexen-ma@mud.biglobe.ne.jpで御願い致します。

テーマ : フラワーアレンジメント - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。