スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し赤くなって来ました~ポインセチア

ようやく少し赤くなってきましたポインセチア皆さんはもっと上手に光を調整して、赤くしているとでしょう~。
日々のことに追われ、夜の時間を短く調整せずそのまま家の中でこんな感じになって来ました
ポインセチア1     ポインセチア2
すっかりクリスマスのシンボルのように扱われているポインセチアですが、赤く見えているのは花ではなくなんです。

原産国は、メキシコです。インデアンは生活の中でこの植物を上手に利用していたそうです。苞からは赤紫色の色素をとり、切った時に出る白い樹液からは解熱作用のある調剤が作られ、熱を下げるために使われていたそうです。

1825年(1828年の説も)のメキシコ駐在のアメリカ大使JoelRobertPoinSett氏(1779-1851)は、優れた植物学者でもあったため、植物の名前はポインセット氏の名前からちなんだ物と思われます。

ポインセチアは短日性の植物で、1日のうちで夜のように暗い状態が13時間以上になると開花します。


この子を、夕方からは殆ど電気をつけない部屋に移動させて注いでみますね~。

今日は風が冷たく、空気の澄んだ1日でした。
お教室はクリスマスお正月の混在する内容でした。12時、12時30分、12時45分、13時、14時、14時30分~と刻んだ教室スタートとなりました・・・無地「楽しく」お教室は終わりました。
アシスタントのさくらちゃんお疲れ様でした~。

今年もあと少しですね~皆さんも風邪ひかないようにお過ごし下さいね~。

フラワーアレンジメント教室、墨田区錦糸町、お正月の花、プリザーブドフラワー、出張レッスン、フラワーギフト、フラワースクール ヘクセンハウス

テーマ : クリスマス特集 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。