スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出は永遠に・・・。悲しみの花について。

悲しみの花

花のプレゼントといいますと、おめでたいとき嬉しいときに主に使われますが、故人を悼むとき、心を癒すときにも大切な役割を果たします。上級コースでは、日本の宗教ごとによる植物の使われ方を勉強して、実習はフレッシュリース、あなたとの思い出は永遠に・・・の意味で女性用に可愛らしく作って頂きました。
 日本の中でも、東京近郊での花の色は白中心に蘭などが入るのがメインですが、千葉の海側に行くとピンクに黄色にブルーにと色が派手になります。飾り方もその地域によって異なる場合があります。

余談ですが、花を習い始めた頃、年配の方のお誕生日プレゼンにピンク色中心の花で作ったフレッシュリースをプレゼントしたところ、お葬儀用と勘違いされたことがありました。フレッシュリースに対するイメージが人によって異なるので注意・・・したほうがいいかも。
(まあ、かなり前のはなしですが・・・。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。