スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみだトリフォニーホールでパイプオルガン

本日は午前中と午後のお教室の後に、歩いて3分のところにあるすみだトリフォニーホール」でパイプオルガンコンサートを聴きに行ってきました。

コミュニティーコンサートで墨田区在住在勤在学の人トリフォニーホール友の会の人は、無料の日でした。事前予約の葉書は出すのですがね。

何度かトリフォニーホールに行った事はありましたが、パイプオルガンのコンサートは初めてでした。
パイプオルガン
正面に見えているパイプだけでなく裏側のパイプも合わせると、4735本のパイプ66個のストップにまとめられているそうです。
18世紀のドイツ・バロック時代のオルガンの特徴を基本にしたタイプだそうです。

パイプオルガンの3つの条件
1、パイプ(笛) 2、パイプを鳴らすための圧力を加えた空気を送る送風装置 3、鍵盤 の3つが揃うもののことだそうです。

演奏者は、ローラント・マリア・スタンジーさん。解説は、TVでおなじみの朝岡 聡さんでした。

フルートのような音から、重厚な音まで様々な音に圧倒されました。
このパイプオルガンはドイツの北の方やオランダで発達したそうです。
音楽は神様へのささげ物として、宗教改革のルターなどが教会音楽に力を入れたので発達したそうです。

今週も色々と忙しかったので、素敵な音楽で〆くれて気分転換できました。

フラワーアレンジメント教室、プリザーブドフラワー、フラワーギフト、出張教室、墨田区錦糸町、フラワースクールのヘクセンハウス

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。