スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

では、オランダに行ってきます!

いよいよ、明日の朝からオランダアムステルダムに向けて出発です。

以前、お教室で手伝ってくれていた関野さんを訪ねて。

例年だと、ちょうどキューケンホフのチューリップが見られるのですが、今年は暖冬というか、25度くらいの夏日のようです。初夏のキューケンホフかしら・・・。

世界最大の花市場アールスメール市場も見学!関野さんのお友達が市場で働いているとのことで、仲卸コーナーも入れるとか・・・。(楽しみにしています。)

ライデン大学の植物園にも行く予定!
シーボルトが日本から持ち帰った植物の日本庭園を見てきます。

ベルギーの一部にんも行く予定!

では、帰りましたらまた報告しますね。


スポンサーサイト

素敵な花たちIN世田谷

花職人AIZUの染めのデルフィニュウム
色々な色がありましたが、茶色が渋くて素敵でした。
今流行りのエンジのダリヤに合わせたいと思いました。
こちらは、湯田浩仁さんの作ってデルフィです。
デルフィニウム 染め

染める元のデルフィです。
しっかりとした、デルフィでないと染めても綺麗にならないそうです。そこが、大変とのこと・・・。
デルフィニウム染め元

同じく、花職人AIZUのラナンキュラスです。グリーンですが、ガクが赤くて宇宙人のようです。
ラナンキュラス 宇宙人

こちらは、静岡県の松下和成さんの、八重咲きガーベラ「ジェイドシリーズ」
ひまわりみたいなガーベラで、市場で見かけます。
是非使ってみたい花の1つです。
八重咲きガーベラ

生産者の方々も頑張っています。
他にも、素敵なバラやアジサイなど沢山展示してありました。
そんな中で花職人AIZUのデルフィを「私が染めました。」と自信を持って説明してくださって方の笑顔が素敵でした。
私も花の魅力を伝えるよう頑張ります。

芍薬のブーケ

芍薬のブーケ

大きな大きな芍薬でブーケを作って頂きました。

「花と香りと音楽と」FLOWER STREET LIVE2007見てきました。

4.21(土)世田谷中央卸売市場中央棟にて、東京フラワーホールセールマーケット協同組合主催の「花と香りと音楽と」3名の持ち味の違うデザイナーによるデモを見てきました。

ジャズの生演奏をバックにローラ・ボニッシュさん、岩井さん、中川さんの3人の方が、1曲の演奏時間内に作品を仕上げ、3作品作られました。

ムーディーな雰囲気で、こんなに「花」を艶かしく感じたのは、初めてでした。

ローラ・ボニッシュ先生姿

市場でお姿をよく見ますが、やはり花を触っている姿も素敵でしたね。香りの良い市川バラ園さんのバラを使って素敵なアレンジメントができました。
ローラ、バラの作品

こちらは、白い芍薬とビバーナムのものすごい大きさの花束です。男性ならではの大作でした。岩井さんの作品です。
岩井さんの作品1

こちらも、岩井さんの作品で、「バラと酒」をテーマに、ガラスに入った水を透してみたバラも中々素敵でした。惜しげもなくバラの花びらを詰め込んで、そしてバラバラにして、キャンドルに火が燈るともー!ロマンティックにやっと!微笑みながらバラを生ける姿は、1番艶かしく感じました。(私がおかしいのでしょうか?)
岩井さん姿

岩井さん作品2バラと酒

大きなダリア(黒蝶)をピックをつけて、ガラスの蝋燭立てに、重ねて置き四角いリースのように花、トケイソウ、花と重ねて置いた作品です。
ダリアの花

こちらは、いつも大きな葉やダイナミックな作品を作る元帝国ホテルの花屋さんにいらした、中川さんの作品です。
中川さん作品1

男性的で・・・・・・?
こちらは、鷺山さんの大輪のガーベラを50本使い、それも茎からはずし、まっさかさまに配置。
下の鏡に水を張り、キャンドルに火が燈り、花の映った姿がとても綺麗でした。ハッとする!デザインでした。
中川さん作品2ガーベラ


例年、ストリートライブは11月の寒い時期ですが、4月のこの時期は暖かくて良かったです。

そして、今までは沢山の作品をデモの方が一生懸命作っていましたが、今回は「花のある生活を楽しもう」みたいな、余裕のある雰囲気で全体が進んだので、「花」の持つ本来の「余裕」「ゆとり」などを3人の方から感じました。

通常は、大田で仕入れをさせて頂いていますが、いいものを見せて頂、感じさせて頂きありがとうございました。

生産者の方も展示用にすごい花を持ってきていました。
写真と報告は又明日。
4/26(木)5/3まで、オランダに行ってきます。
アールスメリア市場キューキューケンホフ、ライデンのシーボルトが日本から持ち帰った植物園など見てきます。
 関野さんの案内でね。では、報告お楽しみ!

丸く丸くラウンドスタイルアレンジメント!

スプレー咲きのバラやナデシコなどの小さい花を使って、同心円状に花を入れてラウンドスタイルを作って頂きました。
ラウンドスタイル2

ラウンドの底辺に近いほど、輪数が必要なので花の頭の数をみて配置を考えてます。
*今回は、カスミ草はミリオンスターを使ったので面を埋めやすかったようです。
*同心円状に動きを加える為に、ベアグラスを入れました。

何だか、赤いスプレーバラがイチゴに見えて、カスミ草が生クリームに見えて来ましたね。

フラワーアレンジメント 教室 講師日記

1.3金曜クラス講師の新井です。
今週はお天気もすっきりせず、寒くてモチベーションが停滞気味です。
でも、回復すれば、春の花もまた咲進み、新緑の素晴らしい季節をがやって来ることでしょう。
私の住む大月も春は素晴らしいです!
田舎っていいなぁ・・・と思うひと時です。
さて、週末は岡山から夫の兄夫婦が訪れ、山中湖に一泊してきました。
お天気も良く、桜と富士山が見事に競演していました。
昨年の10月愛犬モカが来て依頼、小旅行にも行けなかったので、久々にリフレッシュしました。
今回モカは訓練の先生に預かっていただきました。
写真はホテルの部屋からの冨士です。
富士山

ガーベラでカラフルアレンジメント!

明日4月18日ガーベラの日そこで、フリースタイルコースでは、「カラフルなガーベラのアレンジメント」をポップな雰囲気で作っていただいています。
ガーベラでカラフルアレンジメント1

白いボトル用の箱を、和紙や可愛いテープでポップな雰囲気を演出!
ガーベラの箱

カッターで箱に窓を空けて、そこから花を入れてみました。
窓が小さいと花が入れにくいのです。
ガーベラアップ

では、4月後半のレッスン内容もHPに明日の朝までにアップする予定です。
新しいHP見てみて!
http://www.hexen.co.jp/

母の日のアレンジメント!

母の日のアレンジメント!

スタンダードの(1輪咲きの)カーネーションは、色も柔らかい色やオシャレな色のものが沢山あります。
赤や白やピンクしかない!と思っているかもしれませんが。

アレンジの真ん中に1/3の吸水性スポンジをアルミフォイルとセロファンと和紙で包み両方から花を入れ、花束が2つ寝ているかのようにアレンジして頂きました。

テーブルに置いて飾るタイプです。

春の花のアレンジメント!

ステップアップコースでは、「春の球根花を使って、お庭から花をつんできた雰囲気で」作って頂きました。
大きな大きな八重咲き水仙(イノベーター)、(マディソン)、ユーホルビア(パリストリス)、パンジーの八重咲き、マリーゴールド、ダイヤモンドリリー、枝物はなんと梨の花なんです。
2007,4

白い木の箱の中に、花瓶を2本セットし、吸水性スポンジで固定、
水仙やパンジーは、最後まで咲かせるために花瓶の中にに活けたました。
 梨の花は、バラ科で桜の花に良く似ています。花は梨の香りがするとか・・・。
(風邪ひいて鼻が匂いませんでしたので、残念!)


先週は風邪をひいてしまい、ブログの更新が出来ずすみませんでした。
この一週間で気温は上がり、太陽の光は初夏のようです。
花市場では、チューリップの入荷もほぼ終わりですね。
トルコキキョウの姿が増えてきましたよ。

今週から、4月後半の内容になります。
またまた、書きますのでお楽しみに!

まだ、フラワーアレンジメントスクール ヘクセンハウスフラワーアカデミー新しいHP見ていない方見て見て!

愛子さんのウェディング!

先日は、土曜日のアシスタントに入っていた、愛子先生の送別会と替わって入る 和田さんの歓迎会をしました。

土曜のレッスンの後に、スクールの前の「たつのこ」さんで。

愛子さんがスクールの初級に入ってから第5回講師テストに合格し、アシスタントへと9年間の長いお付き合いでした。
スクールでは、花の知識デザインの作り方から、生徒さんの気持を読んだ上でのアドバイスが必要です。も生き物ですから、両方への心配りが大切です。それを理解した上で頑張ってきました。
続いて和田さんも厳しいことも言いますが、頑張って下さいね。

3月24日の愛子先生のウェデイングパーテーの模様です。
会場は青山にあります、レストラン「Casita]でした。
公開してOKとの了解を得ましたので載せます。
お父さんとバージンロード

指輪の交換

リングリレーの模様:人前式の参列者の後ろから前にリボンが渡り、リボンにリングを通して、皆でリングを前に送っていく。参加型のリング交換です。
リングリレー

シャンパンサーベル:champagne saberとは、サーベル(刀)でシャンパンボトルの口をカットする演出。中世フランスの海軍の出航出初め式で行われていた儀式で、船長のサーベルでシャンパンの首の部分を切り落とし、航海の無事と戦いの勝利を願って祈ったことが起源とされる。結婚を新しい船出と見たて、ソムリエもしくは新郎が空けたシャンパンで乾杯をする。シャンパンサーベラ-ジュともいうそうです。
お見事にカットされた瓶。愛子さんの妹さんのご主人がソムリエで
素晴らしい門出になりますね。
シャンパン

頑張って、ブーケを二つご自分で作りました。丸いコロンとした花が好きとのことで、「トワユニークカップ」「マハ」などの花材を揃えました。
白いブーケ

お二人の「夢」と「希望」と「幸せ」を願って、風船を空に放ちました。
風船を空へ

シンビジューム一輪の可愛らしい席表です。
席表

花でお色直しをバラ「イブピアジェ」でシンプルに・・・。良い香りを楽しみながら・・・。
愛子さんと桜とピンクの花

愛子さんのお友達と同じテーブルに
お友達とともに

温かく、元気な家庭のもとに育った様子がお式の雰囲気を盛り上げました。「笑顔」の素敵な家族でした。
愛子さん家族

お幸せに・・・。
また、落ち着いたら手伝いに来てくださいね。

ワイヤリングのブーケを作りました。

今回の中級クラスは、花や葉一つずつに、ワイヤーを掛けて組み上げる
「ワイヤリングのブーケ」を作って頂きました。

花材は、カラー、バラ(ルスティカ)(アリアンナ)、カーネーション(ロイヤルグリーン)、スプレーバラ、ヒペリカム、アスパラガス(フクミドリ)、ミスカンサス、ゲイラックスです。
ワイヤリングブーケ(IN)


今回は、全ての茎を花冠カット(花首)ではなく、一部茎を少し長くみせて自然な雰囲気を出してもらいました。

自然の茎を少し長くする分重たくなるので、ワイヤーは一番手上げて掛けるか、ワイヤーを1本横に沿えて補強してテープを巻いて下さいね。

では、素敵なブーケを作りましょうね。


HPをリニューアルしました。
オレンジで温かい雰囲気になりました。見てみて!
http://www.hexen.co.jp/

PIPI-NETさんにお願いしました。
お陰様でページが女性らしい雰囲気になりました。
http://www.pipi-net.biz/hp.htm

ホガースラインのアレンジメント!

初級コースでは、「ホガースラインのアレンジメント」を作って頂いています。
緩やかなS字のラインを描くもので、「ホガースカーブ」とも言われるそうですよ。
この形の名前は、18世紀の英国人の画家 「ウィリアム・ホガース=William Hogarth」のサインに因むものです。 

でも、彼の名前の中に 「S」 の文字はありませんよね。
彼のサインは とても優雅な曲線を描いているのです。 その美しいラインから そう呼ばれているようです。

このサインは、イギリスのロンドンのテート美術館 または ロンドンナショナルギャラリーに行かれると W.ホガースの絵に出会うことが出来るそうですよ。

ホガースライン

初級のなかでは、一番難しい形です。
グニユーカリのように、柔らかいラインを出しやすい植物を用意します。ユーカリでアウトラインを描きその上に、花をS字に流れるように入れて行きます。

さー!エレガントな流れを作ってみましょう。


HPをリニューアルしました。
オレンジ温かい雰囲気になりました。見てみて!
http://www.hexen.co.jp/

PIPI-NETさんにお願いしました。
お陰様でページが女性らしい雰囲気になりました。
http://www.pipi-net.biz/hp.htm

ウェディングブーケ お姉さんの作りました!

フリースタイルコースの森分さんが、お姉さんのウェディングブーケを作りました!
ブーケ(森わけ姉1)

花材は、バラ(マハ)(アンブリッジローズ)(ポロ)、スプレーバラ(スプレーウィット)、ユーカリポポラス、アイビーです。
ブーケ(森わけ本人)

ブーケホルダーを使って、キャスケードスタイルで仕上げました。明日の結婚式・・・
お幸せに・・・・。


スクールのHPリニューアル致しました。
オレンジの花で温かい雰囲気に・・・。見てみて!
レッスン風景とウェデイングコーナーのページも出来ました!
コチラカラ
http://www.hexen.co.jp

HP リニューアルしました!

HPを明るい、オレンジな雰囲気にリニューアルしました。

一部未完成ですが、少しずつ変えていきます。

教室の温かくて優しい雰囲気が伝わりますでしょうか?
ご感想お待ちしています。

ご協力頂いた生徒さんへ、まだレッスン風景のぺージができていなくてごめんね。ご協力ありがとうございました。

NEWホームページはこちらから
http://www.hexen.co.jp

プリザーブドフラワーでウェディングブーケ!

生徒さんのお姉さまの結婚式のお色直し用のブーケを、プリザーブドで作りました。
オレンジ色のドレスに合わせ、優しい色合いで作ってほしいとのご希望」にあわせて作りました。
プリザーブドで優しい雰囲気のウェディングブーケ

5種類のプリザーブドのバラを用意しました。大輪のオレンジのバラと小輪の濃いオレンジのバラは国産の大地農園さんのものです。他はフローラルエバー社やコロンビア産のNATURALWAYSのバラです。
最近お気に入りは、咲き方が綺麗NATURALWAYSのプリザーブドのバラです。
プリザーブドの材料

ブーケの他、ブートニアとヘアーパーツもご用意しました。
今週末の結婚式、どうぞお幸せに・・・。

フラワーアレンジメント 教室 講師日記

プロコース講師の新井です。
31日の土曜日は我家のワンコ、モカを連れて南大沢のアウトレット、ラフェット多摩に行って来ました。
モカ

モカもそろそろ9ヶ月、遠出ができるようになり、アウトレットデビュウーとなったのです。
が・・・大月の田舎育ちですので、今までこんな人ごみ、犬ごみを見たことが無いモカは大興奮!
クンクン、くんくん、バタバタ・・・もう大変!
カフェでのお茶も落ち着かず、結局は車で留守番させ、飼い主は買い物にいそしみました。
でも、モカにもおやつを数種類と春夏用のベットを買ってあげました。
犬中心の休日にシフトしている私、内心これでいいのだろう?
と自問自答しています。

葉ぱのデザイン・・・リーフデザイン

今回のステップアップコースでは、葉のレッドダッチェスを中心に「葉っぱのデザイン」をしていただきました。
葉のデザイン

花材は、タイ産のレッド・ダッチェスクロトン、ダスティーミラー(シラス)、ギウラ(パープルパッション)、セダム、カラー(ブラックスター)、アスパラガス スプリングゲイリー、ミスカンサス、フトイ、スイトピー(抹茶)、瓜肌楓、
リーフデザイン材料

今回初めて、ギウラ(パープルパッション)を使ってみました。キク科の植物で、紫色の細かい毛が生えています。水揚げ方法は湯上げをしたらば、すぐ上がりました。
しかし!吸水性スポンジには弱いようです。次の日に水が落ちてしまいました。残念!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。