スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコキキョウのプリザーブドフラワーでオレンジのブーケ!

特別レッスントルコ

ブログ購読者には、一足お先の春の特別レッスンのお知らせです。
4月8日(土)の13時~15時に今までにない!風合いのNEWトルコキキョウを使ったワイヤリングブーケを作ります。オレンジのドライも入れ込んで。柔らかいフリルのオーガンジーリボンも使って 先着8名様ですよー!
HPには近々アップ予定です。
スポンサーサイト

ほろ苦いふきのとう!

ふきのとう
千葉の九十九里にヘクセンハウスの工場があり、工場の方にふきのとうを頂きました。懐かしい・・・。東京の郊外府中で私は育ったので子供のころ多摩川の土手にふきのとうを採りに行ったものです。
むいたふきのとう
皮をむいてゆで、重曹を入れ水で半日晒しました。
ふきのとうみそ
細かく切って、味噌・砂糖・みりんを同量入れて鍋にかけて、水分を飛ばして出来あがり!懐かしいほろ苦い味です。温かいご飯にのせていただきます。

プリザーブドのバラでメリアのブーケ

PURO

プロ養成科コースでは、今回大輪のプリザーブド加工したバラを3輪使ってメリアのブーケを作って頂きました。

メリアは、カメリア(椿)から名前がきています。中心に本来のバラを一輪入れ、2輪分のバラは花びらを分解し、一枚一枚にワイヤーを掛けてまとめていきます。大輪のバラの出来上がり!

この手法で、ユリで作ると「リリメリア」、グラジオラスで作ると「グラメリア」といいます。本来フレッシュの花で作るのですが、一日持つか?なので、今回はプリザーブドのバラで作って頂きました。インテリアの花としても素敵です。

フラワーアレンジメント ハートを作って!

ハートのアレンジメント

ベーシックコースは、コデマリでハートの形を作り春の球根花でアレンジしていただきました。
チューリップは、日に2CMくらい伸びて切花といえども生きていますかわいいものです。

東京ドームの蘭展

蘭展2

蘭展1

フラワー講師の山本のりこです。
東京ドームで開かれている世界らん展(2月18日(土)~2月26日(日))に行ってきました。
世界24の国と地域から約10万株の蘭を集めた祭典で、今年が16回目です。
蘭は、姿・形だけでなく、香りも魅力のひとつです。東京ドームのなか全体が、甘い香りで包まれていました。
 広いスーペースですので、見たいものをチェックしておかないと、見落としてしまうこともあります。初日だったこともあり、人が多くて、近くでじっくり眺めたり、丁寧に写真を撮るのは、なかなか難しかったです。
 明日からは、ステージイベントがあり、フラワーデザインのデモンストレーションなどがあります。インターネットなどで調べてから行ったほうがよいかと思います。
鉢物は、比較的安かったように思います。最終日の午後はさらに安くなるようですので、掘り出し物があるかもしれません。でも、フラワーデザインの作品を見るのでしたら、早めに行くことをおすすめします。
私は、蘭の花は買わず、胡桃の樹皮、野ぶどうのつるで編んだ一輪ざしをそれぞれ買いました。

フラワーアレンジメント教室 ウォーターホールアレンジメント

シャワースタイル

2月後半は「ウォーターホールアレンジメント」。水の流れを花で表現します。今コデマリの花が綺麗ですので、コデマリの自然の流れを生かします。大きな花を使うと、流れが留まってしまいます。スプレーバラなどの頭の小さめの花で色の流れを作ります。小さいチューリップ(シンシア)は、お部屋の温度で花が咲くと雰囲気が変わります。

オーストラリアからの訪問者!

華道家 山田さん

オーストラリアのメルボルンで小原流を教えている、華道家の山田香佳さんがウェディングブーケのプライベートブーケレッスンにいらっしゃいました。ベストフラワーアレンジメントに掲載されたブーケを見てご連絡くださったそうです。

半年に一回ぐらい7日間帰国して、用事を済ませ華道の資材を揃えて帰るそうです。
オーストラリアは、花の資材が少ないそうです。一番ビックリしたのが、ブーケホルダーの下のキャンプが無く、アルミホイルでふたをするとか・・・。歯医者の技術は信用ならないので、日本で治療していくそうです。

むこうは今夏で、今年はかなり熱く43度もあり、砂漠からの熱風に悩まされているそうです。

20日の月曜日に帰るそうです。また、半年後に違う形を作りに来たいとのことでした。
また、お待ちしています。

フラワーアレンにメント教室 真赤なアレンジメント

ステップアップ 赤のアレンジメント

バレンタインデーに「真赤なアレンジメント」プレゼントBOXをイメージして、大小のBOXをずらして重ね、赤い花をアレンジしました。

田浦梅の里へ行ってきました!

神奈川県の横須賀の一駅先の「田浦梅の里」に11日に行ってきました。今年は例年より寒く、ほとんどつぼみでした。花を探す方が大変!ただし、咲いている花はほのかな上品な香りがして、心を癒してくれました。

この梅林は、昭和9年皇太子殿下(現在の天皇陛下9のご誕生を記念して、地元有志の方が大六天神を中心として700本の梅を植樹したことに始まります。現在では、約2700本も植わっています。咲いたら見ごたえありそうです。皆さんにとっては、チャンス!

田浦梅林まつりは2月11日~3月12日梅里のHPは→http://www.kanagawa-kankou.or.jp/topics/ume/taura.2月の末まで、まだまだ楽しめそうですよ。

梅の花


頂上からは、横須賀の港がよく見え気持ちよかったですよ!
但し、急な階段と上り坂、覚悟が必要です。(かなり息がきれました。今日は足が筋肉痛・・・。今日で良かった・・・。)
梅の里 頂上

水仙が木の下に咲いていい香りでした。香りがお届けできなくて残念!
水仙


バラ科サクラ属の一種。「サクラ折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿」と言いますが、サクラは枝を折るとそこからばい菌が入り木が弱りますが、梅は新しい枝にしか花が咲きませんから、折ったほうがいいのです。でも、勝手に折らないでくださいね。

梅の里を後に、観音崎の京急の日帰りスパ「SPASSO]に寄り、体をほぐしてから帰ってきました。
昨年の5月のオープンしたばかりで、女性にはオススメ!近くて、リゾート気分を楽しめて、エステもあります。三浦湾の海洋深層水の寝湯シルキーバスかめ湯など楽しめます。(私も、フェイシャルコラーゲンパックしてきました。なかなか、ふっくらといい感じになりました。いつまで持つのでしょうか?土日のエステは予約がかなり入っている様子、予約の上、行ってみて!)
target="_blank">寝湯


SPASSOのHP→http://go-spasso.jp/indexpre.html

勉強会 浜松から「PCガーベラ」さん

PCガーベラ

未来を切り開く仲卸「フローレ21」さんの勉強会、ショー・ザ・フローレへ行ってきました。今回は浜松からPCガーベラさんのお話しでした。この写真は、シャガール版と言い、ガーベラの品種が良く解るように作られたものです。

ガーベラ(ミニスカート)

ガーベラのがくが変化し花びらが出ているNEWタイプ「ミニスカート」
ディスカッションの中で、一番為になったことは、バラに比べてガーベラは草ものなので、水を吸い揚げる力が弱い!

吸水性スポンジには、向かない花といわれていますが、短く切ってアレンジすれば問題なく、2月3月の湿度の少ない時期は2週間持ちます。

よく、水揚げすると花びらが反り返ってしまうのですが、原因は急激な水上がりだそうです。10度くらいの温度で暗い場所でゆっくり吸わせるといいそうです。

ガーベラは花が咲いた状態で流通しているので、フラワーフード(栄養剤)ほぼいらないようです。

花瓶に生けるときは、茎が5CMくらい水に漬かる程度の浅水で大丈夫です。深水は茎を腐らせますので注意!

皆さんの好きなガーベラは何色ですか?

表参道ヒルズ!

表参道ヒルズ

プロコース講師の新井です。
昨日、2月11日にオープンする表参道ヒルズの内覧会に行ってきました。
イメージどおり華やかで洗練された空間でした。建物内部がスパイラルスロープになっていて、3FからB3Fに93店舗のショップ、レストランが入っているそうです。
私はロゴマークが面白いと思ったのですが、これは印鑑家紋をモチーフにしているそうです。
お祝いのお花も沢山見ることが出来ました。フランススタイル風のマスでデザインされたお洒落なアレンジが多かったです。芸能人からのお届けもあり、こんなイメージだなぁ・・・と思ったり。
しばらくは話題のスポットになるのでしょうね。

フラワーアレンジメント教室 バレンタインアレンジ

ベーシック <strong>バレンタインのアレンジメント</strong>
今回のベーシックコースでは、バレンタインのプレゼントにつける花を作って頂きました。ワインボトルに下げるタイプです。丸い吸水性スポンジに土台がついているアクセントと(商品名)に花を挿しています。

プレゼントにのせるタイプは、ハート型やラウンドスタイルなど作りたい形が作れます。

この形に向いている花材は、頭の小さい花(スプレーバラ)や実物(ビバーナムティナス、ヒペリカム、ヤツデの実)など、葉ものも小さめがいいですね。(アイビー、アスパラミリオ、グニユーカリなど)
 もう一つアクセントをお渡ししているので、本番には素敵な花をプレゼントに添えて彼の心をゲットしてくださいね。

春のキャンドルアレンジメント

キャンドルアレンジメント(生川)

「春のキャンドルアレンジメント」今回のフリースタイルでは、素敵な大きなスパイラルキャンドルを中心にホワイトとパープルの花でアレンジして頂きました。この作品は、生川さんのです。三方見で、花をハートの形に入れてみたそうです。大人っぽく出来ました。器を和紙で作っていただきましたが、紙の色によって本当に雰囲気が変わりますね。

一足早い春!いちご狩!

プロコース講師の新井です。今朝は大月は10cmくらい雪が降り6時から雪かきしました。
厳しい寒さの毎日ですが、ミモザの木に沢山の蕾を見つけたり、蝋梅のあまい香りを感じたり、春が隠れているような気がします。
週末、我家から車で40分位の山梨県山梨市にイチゴ狩りに出かけました。
この土地は「フルーツ公園」という名のテーマパークがあるぐらい果実の栽培が盛んで、桃、ブドウがとりわけ有名です。

この時期のメインはいちご!見ても可愛く、食べて美味しい!甘く柔らかい「章姫」と、果肉がしっかりして爽やかな「紅ほっぺ」の2種類をいただきました。
ちなみにお値段は、30分時間制限で1600円。私は40個、夫は45個・・・ごちそう様でした。
5月まで楽しめるようです。(時期により値段は安くなります)
イチゴ

花市場情報!富山のチューリップ!

富山のチューリップ
2月6日の月曜日、大田市場の2階通路では富山県からチューリップが来ていました。見ていましたらアンケートをと言われツイ断りきれずに書きましたが、60種類以上のチューリップを見て、是非買いたい、いいと思う、NGだったか?にわけるのですが、なかなか大変でした。この写真のチューリップは花びらに突起が出ていて、グロテスクなところが私をひき付けました!(ちょっとこわーい!でも、いい感じ!)

テーブルウェア・フェスティバル見てきました!

2006年2月4日~12日まで、後楽園の東京ドームで開催されているテーブルウェア・フェスティバル「暮らしを彩る器展」見てきました。洋の器(世界、日本の名窯が生み出した逸品を美しいテーブルセッティングで紹介。)日本の器(陶器、磁器、漆器など日本の伝統の美と技を、現代生活にも合う食空間の提案。)彩りの暮らし(暮らしを豊かにする、「おもてなし」を提案。テーブルウェア大賞。そして、販売コーナーまで。
今回は、友人の今野尚子さんが、フランス西部、ブルターニュ地方のカンペール陶器をコーディネート。この写真は新作のアジサイをモチーフにした、HORTENE シリーズ新作
お菓子
カンペールの特産品「りんご」「ソバ粉のガレット」「シードル」などだそうです。このお菓子は、尚子さんの妹さんの店で焼いたものです。キット美味のでしょううね。
尚子さん
コーディネーターの今野尚子さんです。期間中ブースにいらっしゃるそうなので、お話しかけてみて!


「PC、メール中毒について」
PCは便利なもので、何でも調べられます。辞書を引かなくなりました。ただし、調べた情報が本当に正しいかを図書館で調べて使います。
 怖い事にPCがないと不安になる・・・。これは中毒?
メールも毎日会社と自分のメールとミクシーとチェックしていると見ないではいられなくなり、何もないと寂しくなる・・・。これも中毒?でしょうか?主人はPCやっている時間の半分を読書に当てなさいと、本を私に渡します。皆さんのPC中毒度は何パーセントですか?

マンサクの花

マンサク

フラワアレンジメント教室講師日記
フラワー講師の山本のりこです。
家の近くの公園(世田谷区の芦花公園)で、冬枯れの木立の細い枝から、マンサク(万作、満作)が黄色い花を咲かせていました。
 マンサクは春一番に“まず咲く”花、また、花がたくさんつくので“豊年満作”から命名されたとも言われています。マンサク科の落葉低木~小高木で、花弁は4枚、折れ曲がったような線形です。
 花の終わりに出てくる葉は止血、湿疹止めなどに使われるそうです。中国原産のシナマンサクは日本産よりも花も葉も大きく鮮やかな濃い黄色で、強い香りがあります。

P S
最近、重曹に凝っています。雑誌などでいろいろ取り上げられていますが、本当に優れものですよ。
効果としては、(1)穏やかな研磨作用(クレンザーの代わりにもなります)、(2)消臭、吸湿作用(冷蔵庫、下駄箱などの脱臭効果)、(3)穏やかな軟水化(入浴剤)、(3)発泡、膨張効果、(4)弱アルカリの中和作用、などがあります。
お酢や精油をプラスアルファして使うこともあります。体にやさしいナチュラルな素材ですので、安心して使えるのではないかと思っています。薬用、調理用、掃除用の3種類があります。        

ユリのウェディングブーケできました。(o^-^o)

弓谷さん

明日結婚式の会社の先輩のブーケを弓谷さんがプライベートレッスン付きで作りました。ユリのブーケ

ユリのカサブランカとバラのティネケ、スプレーバラのスプレーウィットユーカリポポラスアイビー、ヤツデの実で作りました。

ここのところ気温が低い為、バラの入荷が減っています。白は特に週末のウェディング需要用に抑えられているようです。

明日は寒いですが、天気はよさそうで良かったです。

フラワーアレンジメント教室 キャンドルアレンジメント!

キャンドルアレンジメント
今回のフリースタイルコースでは、立派なキャンドルを使ったアレンジメントを作って頂きました。花はホワイトとパープルで大人っぽくまとめて頂きました。

今回の大きなキャンドルを固定するのに、18番の硬いワイヤーを火で温めて、キャンドルの裏に差込み足を4本作りました。4本の足でスポンジの上に立たせ、竹串で倒れないように4箇所留めました。

器はワックスペーパーを3枚選んでいただき、花とキャンドルとの大きさのバランスを見て作って頂きました。これからレッスンする方はお楽しみにね!

フラワーアレンジメント ラナンキュラス

ステップアップ ラナンキュラス
昨日のステップアップコースのラナンキュラスのアレンジメントです。長野県の「フラワースピリット」さんのラナンキュラスと、山形県酒田市の袖浦農協さんからのものです。春の雰囲気で啓翁桜とチューリップの原種のシンシアを使いました。丸い実はヤツデの実です。色とりどりで楽しい雰囲気をお楽しみ下さい。

ラナンキュラスは咲いてくるのが楽しみです。(((o^∀^)o
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。